筑波精工株式会社(Tsukuba Seiko Co,.ltd.)

Our Vision

静電チャック専業で
グローバルニッチトップを目指す

顧客ニーズに即応する
社内R&D体制

全てのステークホルダーに
最大満足を

筑波精⼯の「静電チャックHPTS」が
物づくりの製造プロセスを根本的に変える
素材を選ばず確実に吸着させる最先端技術

東京大学発で静電チャック専業

現社長が東京大学樋口研究室で研究した成果を基に
静電チャック専業で事業展開

ファブライトという選択

ものづくり事業が必要とする設備投資を
ファブライト戦略により軽々と飛躍させる

社内R&D体制

国際特許取得済みの基本技術をベースに
お客様ごとに最適化した静電チャックを提供

製品情報を見る

周辺装置メーカーとの協業体制

Supporter吸脱着用自動機等の周辺装置
専業メーカーとの協業体制で安定供給を実現

グローバルな活動拠点

ファンドリの集積地台湾に営業拠点を配置。
今後はサービス拠点配置を予定

台湾事務所詳細を見る

コードレス静電チャックという革新

電源OFFでも吸着できるウエハSupporterにより
これまで諦めていた薄い半導体の製造ライン投入を実現

Supporterを見る